Loading…

DRUMSTRUCK

Posted by 高見鈴虫 on 20.2006 音楽ねた   0 comments   0 trackback
昨日、Off-Broadwayで、Drumstruckというショーを見てきました。

アフリカ原産のドラムと歌と踊りのショーということだったのですが、
客席の一つ一つにドラムが用意してあって、
ステージのアフリカ人のビートに合わせて、
 観客全員でドラムを叩きまくる、
という観客参加型のショーなのでした。

始まる前はみんな照れながらタラタラやっていたのが、
ショーが始まった途端にアフリカン一色。
もう洪水のようなアフリカンなビートが会場一杯にシンクロして、
満席の観客がノリノリのブードゥー状態。
太鼓が苦手な人にはマラカスやら鈴やらの用意もあって
割りと気配りもOKだし、
なにより自分の身体がビートの一部になる、っていう、
ドラマーがいつも感じている、あの音楽の体感性というか、
シンクロの快感を疑似体験できる、という、
なんとも通好みのショーなのでした。

印象的だったのが、
やはり黒人系より白人系の観客に受けが良かったこと。
特にラテン系の人々、つまりパーカスの基礎ができてる連中が、
何が面白いの?これは俺達の島では日常ですがなにか?
という感じであったこと、と、
あと、見に来ていた子供達がもう異常に興奮していて、
悪ふざけをするどころか、憑依されたように入りこんでしました。
後ろのヨーロッパ系の糞ガキどもが、
ショーが始まった途端に完全にぶっ飛んで、
まるで鳥のよな顔をして一心不乱にドラムを叩く姿に
ちょっと怖くなりました。
あれは教育上という意味では最高=最悪の経験
=トラウマになっただろうと思います。

私奴と言えば、
始まる前からいい気になって調子こきすぎて、
で、演奏中はもう好き放題に勝手に熱狂ソロを取り続けていたら、
後半から疲れ始めてバテバテ。
終盤のクライマックスでは腕が痺れ初めてもう息も絶え絶えで、
で、終わってみたら両手の平はパンパンに晴れ上がって青痣状態(笑
完全に燃え尽きてしまいました。

ちなみに、チケットは64ドルですが、
DiscontTKTに常時半額チケットがあって
30ドルちょっとだったような(笑

ではでは。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/55-936fe661

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム