Loading…

犬の美容整形の専門医 「あなたの犬をもっと犬らしく!」

Posted by 高見鈴虫 on 10.2013 ニューヨーク徒然
冬のニューヨーク。

おまけにインフルエンザの大流行。
夜。混みあった地下鉄の車内
誰もがむっつりと黙りこんで、
これ以上なく不機嫌な空気。

そんな中でひとり、ヘラヘラと笑いはじめたおばはん。
なんだこいつ、と横目で睨まれて、
いや、あの、すみません、とやりながら、
またひとりでクスクス、じきに抑えきれずにゲラゲラ笑い。
この不機嫌な中で、いったいなに考えてるんだ。
余計に機嫌が悪くなる、
と不愉快そうな人々に、
ほら、これ、この広告、と指差す吊り広告。



canine_plastic_surgery_ep.jpg


「あなたの犬をもっと犬らしく!」
犬の美容整形なら「アーモンド医院」




一見、どこにでもあるよく見るタイプのいかにも胡散臭い美容整形外科の宣伝、
なのだが、よくよく見ると・・・

なんだ?犬の美容整形?ありえねえ~。

で、よくあるBEFORE AFTER・・・なんだこれ!?



Dr-Zizmor-Parody-Subway-Ad-Drmond-Comedy-Central-002.jpg



なんだよ、吊りかよ。

が、
ちょっと笑わせてもらった。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾年月。
世界放浪の果てにいまは紐育在住。
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム