Loading…

いいレストランで美味しいものを食べる時

Posted by 高見鈴虫 on 03.2008 今日の格言
いいレストランで美味しいものを食べる時、
ああ、大人になって本当に良かった、と思う。
あいつ、まだこういう味をまだ知らないんだな、可愛そうに、
とも思ってしまう自分がいる。
が、美味しいものなんて食べなくても十分に楽しめる、
というのも若さの特権のうち、なのかな、と、
これ、軽い嫉妬、なのだろうか。

そう、ガキはガキなりの快楽があり、苦労がある。
大人には大人の快楽があり、苦労がある。

ガキどもが、カレシが欲しい、セックスがしたい、と身をよじる時、
大人はローンの支払いと、風に乱された髪に剥げ始めた旋毛が覗くことを気にしてたり、と。

やはりある程度の棲み分けは必要なのだろうか、とかと思った。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム