Loading…

まるでアルバムの中に生きているような

Posted by 高見鈴虫 on 01.2006 旅の言葉   0 comments   0 trackback
カフェのテーブルでジョイントを巻きながら、
丘の上の木陰から遠い海を眺めているジャックの姿が、
まるで完璧な風景だ、とため息をついている時、

「ねえ、まるでアルバムの中に生きているような気がしない?
目の前のこの風景がすでに遠い昔の思い出になってしまっているようなきがして」

とつぶやいたアリスの言葉に、
なんかみんな、思わず、深く頷いてしまったポカラの昼下がり


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/736-13abbce0

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム