Loading…

15年前に水平線の向こうに消えていった友のことをふと思い出した

Posted by 高見鈴虫 on 12.2006 旅の言葉
むかしパンガン島にいたころ、
ビーチでみんなで、ははは、とやっていたら、
そのうちのひとりが、
いきなり、うっしゃあ、と沖に向って泳ぎ始めて、
それをみんなで、はははは、と見ていたら、
どんどんどんどん泳いで行ってしまって、
そしてついに見えなくなってしまった・・・・
それをみんな、はははは、と見ているばかりで、
ああ、日も暮れてきたし、そろそろ帰ろう、
と、そのままはははは、と帰りました。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム