Loading…

具現化された欲望は実は目の前のあっけない現実にすぎない

Posted by 高見鈴虫 on 06.2007 今日の格言   0 comments   0 trackback
かの田中角栄は、
人を落とす時に、3つの欲望を上げた、という。

金か、名誉か、オンナか、と。

で、ひとつを選んでそれを与え、
しかし、あとの二つは与えなかった。

俺の現在、
金はそれなりに欲しい。
が、
プライベートな時間には仕事に割り込んで欲しくない。
で、
人的なストレスを避けたい。
また、
仕事上の人間とべたべたしたくないし、
ましてや
会社に女を作って仕事外でもおつきあい、なんて、
残業手当貰っても御免こうむりたいって感じ。

よって、
アメリカの会社で、
男ばかりの技術部
好きでもない理系な職種で、
好きでもない理系の同僚に囲まれ
しかも奴らと共同作業の必要がない、
という訳で今の自分がある、と。

なんだ、その通りじゃないか。
そういうことか




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://shumatsuwotohnisugit.blog.fc2.com/tb.php/77-4ea2bf03

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム