Loading…

おんなってやっぱり打算的のかたまり

Posted by 高見鈴虫 on 23.2008 嘗て知った結末
結局おんなって、
やっぱりなにかにつけて打算的で、
で、つまるところ、
食わしてくれるひと、を探している訳で、
で、どうせならいいもの食いたい、と。
でも、
途中でほったらかされてもあれなんで、
そのあたり、割と慎重に、というか、
でもあんまり退屈な奴だとこっちの気がおかしくなるし、とかさ。
そんな感じなんだろうな、と。

いや、それをおばさん化、というのだよ。
トモダチの女の子がどんどんそうなる、
つまり打算的になっていくのを、
俺達は苦笑いしながら見ていただろ?

つまりそういうこと。
ただ、打算がないのは、つまりはコドモだったりもするわけで。
コドモに人気があるのは、つまりそういうこと。
打算ばかりの世の中から逃げ出したいだけの話なのだ
それを打算で買う、なんて、ちょっと皮肉だけどな。
ほんと、皮肉な世の中だ。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム