Loading…

馬鹿な犬の飼い主は大抵馬鹿である、ということのその意味 1

Posted by 高見鈴虫 on 13.2012 犬の事情
馬鹿な犬の飼い主を見ると、大抵は飼い主も馬鹿だ。
というよりも、
飼い主が馬鹿だから、その飼い犬も馬鹿なのだ。

飼い主同士でべちゃくちゃとおしゃべりばかりして、

いやあねえ、わたしがハーバードで教えていたころには、
なんて話をしているすぐ後ろで、
その飼い犬が、好き放題にウンコを食べていたりするわけだ。

逆に、例えどんな馬鹿な犬でも、
飼い主がしっかりと責任を持ってルールさえ教えれば、
それなりに外したことはしなくなる、という物。

犬の飼い主の皆さん。
飼い犬はあなた自身の正直なバロメーターですぜ。

プロフィール

Author:高見鈴虫
日本を出でること幾歳月
世界放浪の果てにいまは紐育在住
人種の坩堝で鬩ぎ合う
紐育流民たちの日常を徒然なく綴る
戯言満載のキレギレ散文集

*お断り 
このブログ記事はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません藁

©終末を疾うに過ぎて...
無断丸々転載・そのまま転写はご勘弁ちょんまげ

月別アーカイブ

検索フォーム